今までに入手した新選組関連の
小説・漫画・資料・本・DVD・ゲーム・CDなど
の感想つきリストです。
(感想、自分なりになので変な所あったら申し訳ないです)
見たいジャンルがあれば、サイドのカテゴリーから選んでください。
※私が持っているのが古くて絶版になったものでも、新装版のものが新しくあればそちらを優先でリストアップしています。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
相棒/ 五十嵐 貴久/ PHP研究所
評価:
五十嵐 貴久
PHP研究所
¥ 1,575
(2008-01-12)
Amazonランキング: 243070位
Amazonおすすめ度:

主人公:土方歳三・坂本龍馬
舞台:慶応3年10月京都〜4年箱館
好きな場面:永井・板倉への最後の報告の場面と油小路。
好きな台詞:坂本:「やらねばならんことは山のようにある……あんたと同じじゃ。ただ、方向が少し違っているだけの話よ。それだけのことじゃ」
感想:慶応3年10月4日早朝に徳川慶喜が銃撃される。犯人を突き止める為に板倉さんに呼び出されたのは大政奉還を願う坂本龍馬と新選組の土方歳三で2日の間だけ協力することという命が下ってしまう……という話です。
 お互い<新選組のこわい人><気にくわねえ>などと散々文句を言いつつ、誰が犯人なのか分からない為にあちらこちらの有名人から事情聴取をしていきます。嫌がりつつも徐々に信頼できる部分を発見して協力する2人が面白いし、それに振り回される周りの人も面白かったです。
 特に犯人が判明してから仇を討つ所までが格好よくて好きです。最後は生きてない方が好きかな〜とは思ったけど、なんだか生きててほしいなあって思いがいっぱいこもってたラストです。
 史実とかこだわらずに嫌がりつつ協力してる2人を読んでみたい人に!
 
| こめぱん | 小説/土方歳三中心 | 00:19 | - | - | - | - |
新選組×坂本竜馬 ラブ・アンド・ピースぜよ。―坂本竜馬はジョン・レノン? /辻本颯 /プロデュースセンター出版局
評価:
辻本 颯
プロデュースセンター出版局
---
(2004-02-01)
Amazonランキング: 354111位
Amazonおすすめ度:

主人公:坂本竜馬、土方歳三、沖田総司、千葉さな子
舞台:江戸〜函館
好きな場面:古高拷問〜池田屋。(テンポ良くて好きです)
好きな台詞:土方:「『飛ぶ鴨、後を濁し過ぎ』だな」
感想:タイトルからすると「どんな話なんだ!?」と内容が予想できなかったんですが、新選組の動き(土方・沖田さん)の方が結構メインでした。そこに竜馬さんとか、江戸だと千葉さな子さんが絡んでくるといった感じです。話はポンポンとテンポ良く進むので読みやすいかな。突っ込み所はたくさんあるかもしれませんが、フィクションだし、とあとがきでも語られてますのでね。(だからバラガキックとか沖田さんが言ってても「キックって!」って突っ込みつつテンポ良く読み進められます)サブタイトルの意味は…?と思った方は巻末のこじつけの部分を見れば納得でしょう。
| こめぱん | 小説/土方歳三中心 | 15:25 | - | - | - | - |
火星の土方歳三/ 吉岡平/ ソノラマ文庫
評価:
吉岡 平
朝日ソノラマ
---
(2004-05)
Amazonランキング: 181696位
Amazonおすすめ度:

主人公:土方歳三
舞台:箱館〜火星
好きな場面:最初の土方さんが自分の遺体の傍で泣いてる人達を見てる所。
好きな台詞:土方:「死んでみなければわからないことはあるものだ。おれって、こんなに慕われてたか?」
感想:SFでは有名な「バローズの火星世界」に土方さんが行ったら?という話です。土方さんが死んでしまった魂魄の所から始まるんですが、この最初の魂魄の所がなんだか面白くて好きです。皆泣いてるのを見て「こんなに慕われてたか?〜少なくとも好かれてはいまいと勝手に思い込んでいた」とか、「薩長の亡霊どもが、三途の川を渡る私に賽の河原の石くらいはぶつけかねない」とか心配してたり…それでそのまま気がつけば火星にいる訳ですが、土方さんが語ることで進むので、面白いです。月みたいのが2つあったので思わず発句してしまったとか、全く分からない火星でも土方さんは武勇をみとめられて活躍していきます。SF苦手な人でも大丈夫だと思います。火星でなにかにつけて苦労しつつも楽しそうな土方さんが面白いです。
| こめぱん | 小説/土方歳三中心 | 23:27 | - | - | - | - |
人間 土方歳三―新選組副長秘め語り/ 村背彰吾/ 舞字社
評価:
村瀬 彰吾
舞字社
---
(2005-04)
Amazonランキング: 585789位
Amazonおすすめ度:

主人公:土方歳三
舞台:箱館、武蔵野楼(多摩〜箱館)
好きな場面:土方さんが源さんについて語る部分。
好きな台詞:土方:「馬鹿野郎、俺だって場所を探しているんだ 俺のために、黄泉の国の扉を良く磨いときやがれ」と」
感想:箱館・武蔵野楼に集まった商人たちが官軍の総攻撃の前、土方さんに色々語ってもらうという内容なので、全て土方さんの口から語られて話が進みます。途中、語るうちに話が逸れてみたり、あれ、どこまで話しましたか?とかなったり、話し方のクセがあったり、商人たちが土方さんに質問して話が逸れたり……この時は実はこう思っていたとか、こうしたかったとか……とにかく土方さんが話すっていうのがとても良いです。特に源さんについて語る章がすごく好きです。
| こめぱん | 小説/土方歳三中心 | 15:13 | - | - | - | - |
紅の肖像―土方歳三/ 遊馬佑/ 文芸社
評価:
遊馬 佑
文芸社
---
(2004-02)
Amazonランキング: 362568位
Amazonおすすめ度:

主人公:土方歳三
舞台:武州多摩〜箱館
好きな場面:川で水を必死にかけあう土方沖田さんを島田さんが目撃場面。洋装の服をあれこれ考える土方さん場面。沖田さんとの別れの場面。
好きな台詞:土方:「おまえは絶対に死なねえ。だいいち…だいいち、おまえが在なくなったりしたら俺は、黒一色の厭な生き物になっちまう…そうじゃねえのか、総司…」
感想:土方さんの思いや気持ちを中心に話が進みます。そこがとても良いです。特に山南さん切腹では切腹そのものの場面は出て来ませんが、その後に激しく自分を責め続ける土方さんの思いが出て来てさらに切ないです。土方さんの意外な一面を目撃してしまう島田さんや、洋装の服を選ぶ場面などもあって良かったです。またカバーが赤と黒でデザインがカッコイイです。
| こめぱん | 小説/土方歳三中心 | 22:37 | - | - | - | - |
あさぎ色の風 2さぎはし、3くれない、4たまゆら、5とこしえ/ 藤堂夏央/ コバルト文庫
評価:
藤堂 夏央
集英社
¥ 440
(2003-10)
Amazonランキング: 140394位
Amazonおすすめ度:

評価:
藤堂 夏央,雪舟 薫
集英社
¥ 500
(2004-03-31)
Amazonランキング: 148884位
Amazonおすすめ度:

評価:
藤堂 夏央
集英社
¥ 480
(2004-07)
Amazonランキング: 121848位
Amazonおすすめ度:

主人公:土方歳三、沖田総司
舞台:江戸試衛館〜慶応4年江戸千駄ヶ谷
好きな場面:吉原帰りの土方さんが15人程に囲まれてピンチな所に伊庭さんと近藤さんが駆けつける所。
好きな台詞:土方:「俺は陽のあたる道を歩きたかった。生きる道なんかいくらでもあると人は言う。だがな、笑っていられるのは、大きな街道を行ける奴だけなんだ」沖田:「一日でも一刻でもいいから、土方さんより長く生きてほしいんです。あの人を独りにしないで下さい。それが私の願いです」
感想:沖田さん視点、土方さん視点で話しが進みます。沖田さんと土方さんの会話が楽しいです。それと伊庭さんもたくさん出て来てその2人も良かったです。特に最期に沖田さんが伊庭さんに頼む事は、この話の中では伊庭さんがどうしたかまでは出て来ませんが、最期知ってる人なら涙です。
 
4巻/5巻リンク

あさぎ色の風―たまゆら(コバルト文庫)

あさぎ色の風―とこしえ(コバルト文庫)
| こめぱん | 小説/土方歳三中心 | 22:36 | - | - | - | - |
土方歳三/ 大内美予子/ 新人物往来社
評価:
大内 美予子
新人物往来社
¥ 2,100
(2004-01)
Amazonランキング: 180184位
Amazonおすすめ度:

主人公:土方歳三
舞台:甲府〜箱館
好きな場面:流山の所。会津、近藤さんの墓の所。開陽が沈む所。
好きな台詞:近藤:「歳さん、君は、なかなか、わしを死なせてはくれんのだな」と土方:「ーこんなことでもなければ、俺は一生、お前というものを解ってやらずに終わるところだったー」と一の渡りの名主の父:「あんた方、ようやりなさった」
感想:戦う土方さんがカッコ良いです。色々な人との関わりの中でふと京都の頃を思い出す所が好きです。古い友人を軍規違反で斬らねばならなくなった時、開陽にかけた榎本さんの6年を自分と新選組の6年と重ねたり……。おことさんとのシーンもとてもステキです。
| こめぱん | 小説/土方歳三中心 | 22:34 | - | - | - | - |
黒龍の柩  上下/ 北方謙三/ 毎日新聞社(文庫・幻冬舎文庫)
評価:
北方 謙三
毎日新聞社
¥ 1,785
(2002-09)
Amazonランキング: 341395位
Amazonおすすめ度:

評価:
北方 謙三
幻冬舎
¥ 720
(2005-10)
Amazonランキング: 71441位
Amazonおすすめ度:

主人公:土方歳三
舞台:京都〜箱館
好きな場面:山南さんとのシーン。
好きな台詞:再度読み直し中。
感想:上巻のラスト辺りからはもう箱館に向けて動く土方さんが主ですが、前半の土方さんに託す為に最期の力を振り絞る山南さんが格好良いです。そしてその時に託された事を元に夢に向けて動き続ける土方さん。様々な人が持つ夢に向けての思いが複雑で面白いです。生き続けようとする土方さんが良いです。

下巻リンク

黒龍の柩 下

黒龍の柩 下(幻冬舎文庫)
| こめぱん | 小説/土方歳三中心 | 22:31 | - | - | - | - |
歳三往きてまた/ 秋山香乃/ 文芸社(文庫・文春文庫)
評価:
秋山 香乃
文芸社
¥ 1,890
(2002-03)
Amazonランキング: 267627位
Amazonおすすめ度:

評価:
秋山 香乃
文藝春秋
¥ 840
(2007-04)
Amazonランキング: 8153位
Amazonおすすめ度:

主人公:土方歳三
舞台:慶応3年〜箱館
好きな場面:流山。
好きな台詞:相馬:「副長は何故戦うのですか?」の答え。
感想:慶応3年王政復古の大号令の後から始まります。セリフがとにかく素敵で格好良いです。流山での近藤さんとの会話は泣きました。それと特に相馬さんに「副長は何故戦うのですか?」と聞かれた時の答えには思わず叫びかけました。
鳥羽伏見以降の土方さんを読むならこの小説をオススメします。
| こめぱん | 小説/土方歳三中心 | 22:29 | - | - | - | - |
燃えよ剣 / 司馬遼太郎/ 新書・文藝春秋(文庫上下・新潮文庫)
評価:
司馬 遼太郎
文藝春秋
¥ 1,300
(1998-09)
Amazonランキング: 96102位
Amazonおすすめ度:

評価:
司馬 遼太郎
新潮社
¥ 780
(1972-05)
Amazonランキング: 1713位
Amazonおすすめ度:

評価:
司馬 遼太郎
新潮社
¥ 780
(1972-06)
Amazonランキング: 1605位
Amazonおすすめ度:

主人公:土方歳三
舞台:多摩〜箱館
好きな場面:沖田さんとの場面。おゆきさんとの場面も。
好きな台詞:土方:「新選組副長が参謀府に用がありとすれば、斬り込みにゆくだけよ」
感想:有名ですね。新選組好きならまずこれを読め!と言われる程の土方さんが主人公の名作です。もう説明もいらないですね。司馬遼太郎さんも自分の書いたものの中でも特にお気に入りの作品だったそうで。私も最初に読んだのは血風録でしたが、2番目に読んだこの本が今でも一番好きな小説です。
| こめぱん | 小説/土方歳三中心 | 22:27 | - | - | - | - |
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
CATEGORIES
大好きな大鳥圭介さん関連のオススメ本
↓ ↓ ↓ ↓
北走新選組
北走新選組 (JUGEMレビュー »)
菅野 文
箱館新選組や、蝦夷共和国の人々を丁寧に描いてくれています。大鳥さんが良い人物で嬉しい。
われ徒死せず―明治を生きた大鳥圭介
われ徒死せず―明治を生きた大鳥圭介 (JUGEMレビュー »)
福本 龍
南柯紀行と共に大事にしてる本です。
大君の刀―ブリュネが持ち帰った日本刀の謎
大君の刀―ブリュネが持ち帰った日本刀の謎 (JUGEMレビュー »)
合田 一道
ブリュネさんはホントに絵が上手すぎる。ブリュネさんが描いた大鳥さんが見れただけでも良い本を購入したと思う。
南柯紀行・北国戦争概略衝鉾隊之記
南柯紀行・北国戦争概略衝鉾隊之記 (JUGEMレビュー »)
大鳥 圭介,今井 信郎
なかなか読むのが大変ですが、蝦夷共和国、陸軍奉行大鳥さんの所々の感想が面白いです。興味ある方は是非。(再度読み直ししてる所です)大鳥さんの文章は面白すぎだと思います。
count
管理人の気まぐれ本棚
管理人本棚を紹介してみる。
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
SPONSORED LINKS
このページの先頭へ