今までに入手した新選組関連の
小説・漫画・資料・本・DVD・ゲーム・CDなど
の感想つきリストです。
(感想、自分なりになので変な所あったら申し訳ないです)
見たいジャンルがあれば、サイドのカテゴリーから選んでください。
※私が持っているのが古くて絶版になったものでも、新装版のものが新しくあればそちらを優先でリストアップしています。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
荒井郁之介伝 / 逢坂信ゴ(五に心) / 北海タイムス社
評価:
逢坂 信〓
北海タイムス社
---
(1967)
Amazonランキング: 1807911位

 幕臣、蝦夷共和国では海軍奉行でもあった荒井郁之介の伝記です。
幕臣で海軍に。戊辰戦争では江戸を脱走、箱館・蝦夷共和国では海軍奉行。降伏後は入牢するも死刑を免れた後に開拓使役人として出仕、それから開拓使仮学校長、さらに気象に通じ初代気象台長に就任。
……と経歴を軽くまとめただけで凄い人物。

最初の30Pくらいは絵・写真・図をまとめて紹介されていて、細かい解説も付いています。
北海道の(特に札幌関連)ものも多いので興味深いです。
獄中に作成の英和対訳辞書などの写真もありました。

大まかに祖先・生い立ち・幕府海軍・五稜郭・入獄時代〜開拓使時代(開拓使仮学校長・北海道三角測量)〜内務省時代〜在野・海運界時代の4つに分けられています。
本人による「荒井家伝記」から主に書かれているそう。

特に6章の幕府海軍からが読みたかったのです。
開拓使時代からも札幌の昔が読めて、北海道民としても楽しめる本です。

昭和40年代に書かれた本にしては少し読みにくい部分もあるので、
じっくりと読み進める形となりました。
| こめぱん | 資料等/幕府側(新選組以外)中心 | 17:40 | - | - | - | - |
箱館戦争/ 加藤貞仁/ 無明舎出版
評価:
加藤 貞仁
無明舎出版
¥ 1,890
(2004-03)
Amazonランキング: 790591位

箱館戦争を豊富な写真・図・絵などで解説していきます。
カラーページもかなり多く、丈夫めな造りになっているのにコンパクトな点も嬉しい所ですね。

箱館戦争についてをメインにしてありますが、戊辰戦争全体についても解説しながら、進められていきます。

なにより有難いのは時系列に添って進む事です。
「あれ?この時どうだったかな?」と思った時にサッと出せる位置に常に並べていて重宝してます。

ついでに調べても同じページに写真や図が豊富にあるので、そこから史料を辿る時も便利です。

| こめぱん | 資料等/幕府側(新選組以外)中心 | 22:30 | - | - | - | - |
われ徒死せず 明治を生きた大鳥圭介/ 福本龍/ 国書刊行会
評価:
福本 龍
国書刊行会
¥ 3,990
(2004-07)
Amazonランキング: 407266位

大鳥圭介さんに興味を持った方、調べたい方にはオススメしたい一冊です。
幕末の史料だと、戊辰戦争だけに注目される場合も多いですが、その後の活躍、それ以前の経歴などが詳しく分かります。
戊辰戦争部分についても、詳しく紹介している史料でなければ載っていないようなエピソードを中心にまとめられています。

略歴を見ただけでも調べたくなるよなあ……。

―播州の医家に生まれる…閑谷学校…適塾…江川塾…幕臣…歩兵奉行…戊辰戦争、陸軍奉行…敗戦…二年半の牢生活…イギリス、アメリカの産業視察…工部省入り…工部美術学校長、工部大学校長、学習院長、華族女学校長…清国在勤特命全権公使、枢密顧問官―

「大鳥圭介伝―伝記・大鳥圭介」からの引用もあるので、こちらも手元にあると読みやすいです。
(でもこの本はお値段がちょっと高めなので、やっぱりまず読むなら「われ徒死せず」をオススメしたいと思います)

| こめぱん | 資料等/幕府側(新選組以外)中心 | 00:27 | - | - | - | - |
別冊歴史読本ビジュアル版 イラストで見る箱館戦争/ 新人物往来社
 この本の一番初めにある写真。
品川沖を脱出する直前の慶応4年8月18日、榎本艦隊の写真が見られたのが良かったです。
(写っている船は、神速・長鬼京<漢字変換出ない・美嘉穂・咸臨・開陽・回天)

それから艦船の絵図総覧なんかもあり、箱館の町の絵図では「アメリカ酒店の絵図」がかなりシュールで忘れられないインパクトです。

イラストで見る開陽は全て見ごたえありでした。
| こめぱん | 資料等/幕府側(新選組以外)中心 | 21:46 | - | - | - | - |
大君の刀―ブリュネが持ち帰った日本刀の謎/ 合田一道/ 北海道新聞社 
 箱館戦争で、旧幕府軍と共に戦ったフランス軍人のブリュネさん。代々伝わるブリュネさんが「タイクン」から譲り受けた日本刀について詳細にしらべられています。

この本、買って本当に良かったと思います。ブリュネさんから見た幕末、そして数々の事件でのブリュネさんの目を通してフランスに伝えられた事。資料がフランス側・ブリュネさん側で集められています。

 ブリュネさんは絵を描くのが得意だったようで、ものすごく上手いです。そしてそのイラストは日本の事を伝える記事と共によく新聞に載せられたとか。その絵が何枚も掲載されています。(色々な事件だとか……徳川慶喜スケッチまであります)

ブリュネさんの目線からなのでとても興味深かったです。特に買って良かったと思ったのはブリュネさんがまだ若かりし頃の大鳥さんを描いてます。有名な写真より大分若いです。着物着てるし。

 どんな思いでブリュネさんが旧幕府軍に参加したのか。いつも読んでた資料本とはまた違った方面から戊辰戦争を読めました。
| こめぱん | 資料等/幕府側(新選組以外)中心 | 13:47 | - | - | - | - |
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
CATEGORIES
大好きな大鳥圭介さん関連のオススメ本
↓ ↓ ↓ ↓
北走新選組
北走新選組 (JUGEMレビュー »)
菅野 文
箱館新選組や、蝦夷共和国の人々を丁寧に描いてくれています。大鳥さんが良い人物で嬉しい。
われ徒死せず―明治を生きた大鳥圭介
われ徒死せず―明治を生きた大鳥圭介 (JUGEMレビュー »)
福本 龍
南柯紀行と共に大事にしてる本です。
大君の刀―ブリュネが持ち帰った日本刀の謎
大君の刀―ブリュネが持ち帰った日本刀の謎 (JUGEMレビュー »)
合田 一道
ブリュネさんはホントに絵が上手すぎる。ブリュネさんが描いた大鳥さんが見れただけでも良い本を購入したと思う。
南柯紀行・北国戦争概略衝鉾隊之記
南柯紀行・北国戦争概略衝鉾隊之記 (JUGEMレビュー »)
大鳥 圭介,今井 信郎
なかなか読むのが大変ですが、蝦夷共和国、陸軍奉行大鳥さんの所々の感想が面白いです。興味ある方は是非。(再度読み直ししてる所です)大鳥さんの文章は面白すぎだと思います。
count
管理人の気まぐれ本棚
管理人本棚を紹介してみる。
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
SPONSORED LINKS
このページの先頭へ