今までに入手した新選組関連の
小説・漫画・資料・本・DVD・ゲーム・CDなど
の感想つきリストです。
(感想、自分なりになので変な所あったら申し訳ないです)
見たいジャンルがあれば、サイドのカテゴリーから選んでください。
※私が持っているのが古くて絶版になったものでも、新装版のものが新しくあればそちらを優先でリストアップしています。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
アサギロ〜浅葱狼〜 1〜2→ /ヒラマツ・ミノル /小学館サンデーコミックス
主人公:沖田総司
舞台:白河藩指南役との立合い(十二歳〜)
好きな場面:1巻ラストの方の座って待ってる若先生
好きな台詞:村上:「おぬしの十倍強いという若先生に、一度逢うてみたかった。」
感想:沖田さんが主人公の漫画としては珍しく、12歳の白河藩指南番との立合いから始まっています。その立合いからの出来事を詳しく追っていて(事件も起こります)他に読んだことのない展開になったので面白かったです。まだ完結していないので詳しい感想はまだ書きませんが、これから色々な人たちが試衛館に集ってくると思うので楽しみ。
| こめぱん | 漫画/沖田総司中心 | 19:53 | - | - | - | - |
新選組刃義抄アサギ 1〜4→/ 蜷川ヤエコ/ ヤングガンガンコミックス
主人公:沖田総司
舞台:文久3年 浪士組より京都残留〜
好きな場面:土方さんのお詫びの気持ちが石田散薬
好きな台詞:近藤:「出陣」土方山南沖田永倉原田藤堂井上:「承知」
感想:まず、1巻の帯。大河新選組!土方さんです。即買い!
なにより……原作が山村竜也さんなんです!(このブログ資料本リスト参照)単行本になるのが楽しみだったんですよね〜。

絵も格好良くて好きです。それぞれが良いキャラになってるのでそこも良い。原田さんが特に好きだなあ。永倉さんといいコンビだ。会津藩広沢さんの顔も好きだし。

原作者が違うとこんなに場面場面が格好いいのか……とちょっと感じました。あちらこちらにある小ネタがまたいいんですよね〜。これから、ゆっくり濃く話が進んで行きそうなので、本当に楽しみです。

4巻〜リンク

新選組刃義抄 アサギ(4)(ヤングガンガンコミックス)
| こめぱん | 漫画/沖田総司中心 | 02:10 | - | - | - | - |
凍鉄の花 /菅野文 /花とゆめコミックス
主人公:沖田総司、土方歳三
舞台:江戸〜江戸千駄ヶ谷(ちょっぴり箱館)
好きな場面:お琴ちゃんの話。
好きな台詞:お琴:「歳しゃま怖いときはおことが歳しゃまを守りましゅ!だっておことはお侍しゃまのおくがたしゃまなんだから」
感想:漫画の中でも私のお気に入りな、「北走新選組」を描かれた作者さんです。沖田さんが二重人格で、土方さんを慕う沖田さんと、土方さんを狙う沖田さんと2人いるという設定で、続きものの短編が収録されています。
伊庭さんも登場のお琴ちゃんが出てくる話と、ラストの伊庭さんと土方さんが蝦夷地で話す所が一番好きです。

土方さんメモ。土方さんは相変わらず美麗です。
| こめぱん | 漫画/沖田総司中心 | 14:59 | - | - | - | - |
新撰組異聞夢天の花―日本ヒロイン物語/ 真崎春望/ 秋田書店
主人公:沖田総司(1話目)土方歳三(2話目)*1話目の方が長かったので沖田さんの方へ分類
舞台:京都〜箱館
好きな場面:土方さんに初めて房子姫から文が届いた所。
好きな台詞:沖田:「それにしてもいい香りだなあ 俺が死んだらこんな線香がいいなあ のんびりできそうで」
感想:沖田さんがお香の香りでサラリと言ったセリフが心に残ります……。土方さんが歌の意味を聞きに山南さんのところへ行ったり、返歌をいつも笑われたりして面白かったです。
| こめぱん | 漫画/沖田総司中心 | 15:18 | - | - | - | - |
幕末純情伝/ 小林薫/ 双葉文庫
評価:
小林 薫
角川書店
---
(1991-07)

主人公:沖田総司(お琴)
舞台:京都
好きな場面:新選組に残った皆が決行の日を2人とは変えて出発した所。
好きな台詞:土方:「坂本さん〜あんたはいーよなあ」
感想:つかこうへいさんの原作を漫画化したもの。
映画の幕末純情伝と内容は一緒です。映画を見てからコレ読むとさらに面白いと思います。映画に出て来たマリンルックな近藤さんたちも見たかった!
| こめぱん | 漫画/沖田総司中心 | 15:17 | - | - | - | - |
新選組・沖田総司煌の残像/ アンソロジー/ 学研ピチコミックス
主人公:沖田総司
舞台:江戸〜京都
好きな場面:沖田さんの調査報告をする山崎さん。
好きな台詞:山崎:「沖田はん 脇差しでエエから貸してくれんか」沖田:「はい!!小といわず大を!!」
感想:沖田さん主人公の話を集めたアンソロジー本です。
好きな話は沖田さんの出稽古途中の話「朔月の夏」と沖田さんと山崎さんの話「雲の切れ間に」です。この山崎さんの格好良さと渋さは私の今まで読んだ漫画の中のベストオブ山崎さんな勢いです。渋い山崎さんはいいなあ。
| こめぱん | 漫画/沖田総司中心 | 15:16 | - | - | - | - |
ボクの初体験 2/ 弓月光/ 集英社文庫
主人公:沖田総司
舞台:京都
好きな場面:刀を交換する場面。
好きな台詞:沖田:「俺の命だよ」
感想:新しく出た方の文庫サイズの方買いました。この本の中に短編で「恋よ剣」が収録されています。
刀屋の娘のお弓を助けた沖田さん。お弓さんが好きになってしまった沖田さんですが、お弓さんの家は勤王党で、おまけに恋敵は桂小五郎だったりです。ラスト池田屋の設定がものすごい。刀交換するとこ好きです。

土方さんメモ。土方さんは沢山出て来ませんが慌て過ぎて顔に墨つけちゃったのが良いです。
| こめぱん | 漫画/沖田総司中心 | 15:14 | - | - | - | - |
宗次郎/ 義澄了/ 東京三世社
評価:
義澄 了
東京三世社
---
(1990-02)

主人公:沖田総司
舞台:江戸試衛館
好きな場面:下駄を持って沖田さんを迎えに来た土方さんの場面。
好きな台詞:近藤:「剣は持っとらんからな」
感想:若い頃の沖田さんの話が何話か収録されています。あとは試衛館時代の永倉さんのお見合い話とかもあります。お夕さんという女の人との話が好きです。
| こめぱん | 漫画/沖田総司中心 | 15:12 | - | - | - | - |
だんだら/ きら/ マーガレットコミックス
主人公:沖田総司(役の俳優?)
舞台:京都(現代〜幕末?)
好きな場面:芹沢さんの葬儀の時の土方さん。
好きな台詞:沖田:「刀がニセモノなんだ。だからそこでは人を殺さなくても生きていける」
感想:斬られ役専門のとある俳優が大抜擢で沖田総司の役に!!ある日目が覚めたら幕末で沖田総司として存在していた……というお話。
う〜むいろんな取り方の出来るラストですので、主人公と舞台には?をつけときます。
不思議な雰囲気のお話です。
| こめぱん | 漫画/沖田総司中心 | 15:10 | - | - | - | - |
あかね色の風 1/ 車田正美/ ジャンプコミックスデラックス
主人公:沖田総司
舞台:江戸試衛館〜京都
好きな場面:染五郎さんが隊旗を作る所。
好きな台詞:沖田:「斬る!」
感想:沖田さん主人公です。爽やかです。
殺生を嫌い常にみね打ちです。トンボにもみね打ちです。
う〜ん……。結局1人腕斬った以外全部みね打ちで終わったな……。
| こめぱん | 漫画/沖田総司中心 | 15:09 | - | - | - | - |
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
CATEGORIES
大好きな大鳥圭介さん関連のオススメ本
↓ ↓ ↓ ↓
北走新選組
北走新選組 (JUGEMレビュー »)
菅野 文
箱館新選組や、蝦夷共和国の人々を丁寧に描いてくれています。大鳥さんが良い人物で嬉しい。
われ徒死せず―明治を生きた大鳥圭介
われ徒死せず―明治を生きた大鳥圭介 (JUGEMレビュー »)
福本 龍
南柯紀行と共に大事にしてる本です。
大君の刀―ブリュネが持ち帰った日本刀の謎
大君の刀―ブリュネが持ち帰った日本刀の謎 (JUGEMレビュー »)
合田 一道
ブリュネさんはホントに絵が上手すぎる。ブリュネさんが描いた大鳥さんが見れただけでも良い本を購入したと思う。
南柯紀行・北国戦争概略衝鉾隊之記
南柯紀行・北国戦争概略衝鉾隊之記 (JUGEMレビュー »)
大鳥 圭介,今井 信郎
なかなか読むのが大変ですが、蝦夷共和国、陸軍奉行大鳥さんの所々の感想が面白いです。興味ある方は是非。(再度読み直ししてる所です)大鳥さんの文章は面白すぎだと思います。
count
管理人の気まぐれ本棚
管理人本棚を紹介してみる。
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
SPONSORED LINKS
このページの先頭へ