今までに入手した新選組関連の
小説・漫画・資料・本・DVD・ゲーム・CDなど
の感想つきリストです。
(感想、自分なりになので変な所あったら申し訳ないです)
見たいジャンルがあれば、サイドのカテゴリーから選んでください。
※私が持っているのが古くて絶版になったものでも、新装版のものが新しくあればそちらを優先でリストアップしています。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
幕末burst!!〜新撰組/ アンソロジー/ 一迅社

 後ろの方にある漫画の方が面白かったので、そっちを前に持ってきてほしかった……。

アンソロジー系は「あ、この人あまり好きじゃないんだろうな…これ描く為に史料とか見たんだろうな…」とか分かってしまう。
そういう感じのが多かった。
切ない……。

| こめぱん | 漫画/新選組中心 | 12:20 | - | - | - | - |
サンクチュアリ-THE幕狼異新- 1〜/ 野口賢/ ジャンプコミックスデラックス
主人公:土方歳三

舞台:元治元年6月京都〜

好きな場面:
五番隊隊士全員で結界破るところ

好きな台詞:永倉:「素振って素振って素振り死ね!」

感想:原作は措き冲方丁さんで、新選組は隊士全員が異能を持っており、近藤さんに集められた異能集団というファンタジーものです。
倒幕派を影で操る異能集団と戦っていくのですが、皆、陰陽八卦の異能使いながら戦うので、ものすごい強いです。
陰陽八卦のひとつ、風の象をなす「巽」の字を含む隊名を持った隊となってます。
平隊士も皆で結界破ったり、組長を補助したり。
そして松平容保様が全国唯一藩祖が神道皆伝を受けた藩の藩主として最強。

絵が綺麗で繊細な感じです。とりあえずまだ1巻なので★3つで。
| こめぱん | 漫画/新選組中心 | 01:06 | - | - | - | - |
幕末伝〜浅葱ノ刻〜 / アンソロジー
評価:
---
エンターブレイン
¥ 945
(2009-12-16)

主人公:沖田総司、芹沢鴨、山崎丞、近藤勇、勝麟太郎、和宮、浅田宗伯、徳川慶喜、伊庭八郎
舞台:いろいろ
好きな場面:伊庭さん
好きな台詞:セリフというより浅田さんの話のラストの桜
感想:う〜ん新選組のよりも、他の人が主人公の話の方が良かったです。最後、大好きな箱館話で良かったです。蝦夷共和国アンソロジーとかあればいいのに。

 収録されてる話は「沖田さんと山南さん」「芹沢さんギャグ」「山崎さんギャグ」「近藤さんの江戸回想」「勝さんと家定様」「和宮様と家茂様」「江戸無血開城の前・浅田さんと西郷さん」「慶喜様ギャグ」「箱館の伊庭さんと土方さん」

| こめぱん | 漫画/新選組中心 | 22:10 | - | - | - | - |
秘密の新選組 1〜4 /三宅乱丈 /太田出版
評価:
三宅 乱丈
太田出版
¥ 1,000
(2005-07-21)
Amazonランキング: 230384位

主人公:近藤、土方、沖田、藤堂、原田
舞台:京都(元治元年)
好きな場面:近藤さんの胸をポカポカする土方さん。
好きな台詞:土方:「くやしいいい〜〜〜!!(わあっ)」
感想:新選組には密偵任務の際に使用する女装専用の男の胸を大きくする薬があった……ある日近藤さんがイタズラで土方、沖田、藤堂、原田さんに飲ませてしまったが…という話。(近藤さんも飲んだ)
焦ってヒステリックになり泣く土方さん、最悪の事態になる沖田さん、怒り狂う原田さん、なぜか乙女心が全開になって行く藤堂さん…そして呑気に島原へ行こうとする近藤さん……とすごい事に。

大人向き表現満載で結構キツい部分もあるので、イヤな方はやめといた方がいいです。

4巻リンク

秘密の新選組 (4) (Fx COMICS)
| こめぱん | 漫画/新選組中心 | 15:40 | - | - | - | - |
新選組コミックアンソロジー花と乱 /(アンソロ)
主人公:色々
舞台:江戸〜箱館
好きな場面:斎藤さん、いきなり新入隊士試験に参加させられる。
好きな台詞:土方:「何があっても死ぬな そう言ってもどいつもこいつも俺の言うことを聞きやがらねえ」
感想:箱館好きとしては鉄之助ものが2本も入っていて嬉しかったです。「陽のある処」「風の如くと」「イラストエッセイ2本」が好きです。エッセイの山崎さんがとてもカッコ良いです。
| こめぱん | 漫画/新選組中心 | 15:35 | - | - | - | - |
NHKその時歴史が動いた―コミック版 (激動幕末編・幕末編・新選組・龍馬編)/ NHK取材班/ ホーム社
元々テレビで放送したものを漫画化されています。

映像でもう観てるものなので漫画で手早くおさらい…といった形になってしまいますが、放送を見ていない人や幕末について知りたい人には色々読めて良いかと思います。どちらかといえば同じ話を映像で観る方がオススメなんですが、DVD何枚も揃えるのお金かかってしまいますしね…。
 短い時間で、漫画で分かりやすく知ることが出来ます。

 ただ、話ごとに絵柄がバラバラなのが残念かな…。
| こめぱん | 漫画/新選組中心 | 14:07 | - | - | - | - |
血闘!新選組/ さいとう・たかを/ リイド社
評価:
さいとう たかを,久保田 千太郎
リイド社
---
(2004-11-25)

評価:
さいとう たかを,久保田 千太郎
リイド社
---
(2004-11-25)

感想:とても大ボリュームとなっていてなかなか分厚いです。(新しく前後編になったものが出てるのでそちらをリンク貼ります)

主に出て来るのは土方、沖田、近藤さんですが他の面々も出て来ます。ちなみに藤堂さんが一番格好良いかも。昔から父がさいとうたかをさん好きで家に沢山漫画があったのでこの方の描く新選組を読んでみたかったという一冊です。

土方さんメモ。池田屋直前くらいで焦って皆に怒られて拗ねて落ち込んだ土方さんが好きだったりします。
| こめぱん | 漫画/新選組中心 | 14:04 | - | - | - | - |
新撰組~士道心得/ アンソロジー/ 大都社
主人公:隊士色々
舞台:江戸試衛館〜箱館
好きな場面:新選組で一番好きなエピソード欄。
好きな台詞:市村:「蝦夷、箱館より先生最期の命を受けこちらへやって参りました。どうか私が先生のおそばで見てきたすべてを すべてを語らせて下さい」
感想:あちらこちらで見かける作家さんが参加されててどの話も素敵です。「新選組で一番好きなエピソード」が色々見れて、それもお得な感じで良いです。
| こめぱん | 漫画/新選組中心 | 14:02 | - | - | - | - |
新選組~浅黄色の鎮魂歌/ 田村純子/ アクションコミックス
主人公:藤堂平助、河合耆三郎…その他色々。
舞台:江戸試衛館〜京都
好きな場面:伊東さんと沖田さんが話す場面。
好きな台詞:藤堂:「もいちどおまえらとマジにケンカしたかったな ケンカってのはさヒマがないとできないんだなぁ…て京都にきて思ったよ そんなヒマもないくらい俺ら働いてたからさ」
感想:新選組の色んな人主人公の短編が入ってます。新入隊士の加勢宗一郎の間者話、藤堂さんの油小路話、河合さんの勘定方話、土方さんが出て来る狐の不思議な話などです。特に藤堂さんと河合さんが主人公の漫画はあまりないので良かったです。

土方さんメモ。土方さんは河合さんを採用する所が特に良いです。
| こめぱん | 漫画/新選組中心 | 14:00 | - | - | - | - |
新選組近藤くん 試衛館の馬鹿/ アンソロジー/ 学研ピチコミックス
主人公:隊士色々
舞台:江戸試衛館〜京都
好きな場面:屯所美女軍団。
好きな台詞:沖田:「何でしょうねこれ…どこの家紋です?」
感想:全部ギャグもののアンソロジーです。「その時誠が動いた」「コンド−さんといっしょ」「エスケープ大作戦」「鴨捕獲計画」「だらだらだんだら」「近藤勇の写真」「選ぶべき道」「勇くんでいこう!」が特に好きです。
| こめぱん | 漫画/新選組中心 | 13:59 | - | - | - | - |
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
CATEGORIES
大好きな大鳥圭介さん関連のオススメ本
↓ ↓ ↓ ↓
北走新選組
北走新選組 (JUGEMレビュー »)
菅野 文
箱館新選組や、蝦夷共和国の人々を丁寧に描いてくれています。大鳥さんが良い人物で嬉しい。
われ徒死せず―明治を生きた大鳥圭介
われ徒死せず―明治を生きた大鳥圭介 (JUGEMレビュー »)
福本 龍
南柯紀行と共に大事にしてる本です。
大君の刀―ブリュネが持ち帰った日本刀の謎
大君の刀―ブリュネが持ち帰った日本刀の謎 (JUGEMレビュー »)
合田 一道
ブリュネさんはホントに絵が上手すぎる。ブリュネさんが描いた大鳥さんが見れただけでも良い本を購入したと思う。
南柯紀行・北国戦争概略衝鉾隊之記
南柯紀行・北国戦争概略衝鉾隊之記 (JUGEMレビュー »)
大鳥 圭介,今井 信郎
なかなか読むのが大変ですが、蝦夷共和国、陸軍奉行大鳥さんの所々の感想が面白いです。興味ある方は是非。(再度読み直ししてる所です)大鳥さんの文章は面白すぎだと思います。
count
管理人の気まぐれ本棚
管理人本棚を紹介してみる。
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
SPONSORED LINKS
このページの先頭へ